PAGE TOP

ムダ毛を処理する時には、自己処理から始め

フレイアクリニックのメリット・デメリット

ムダ毛を処理する時には、自己処理から始め
ムダ毛を処理する時には、自己処理から始める人が多いでしょう。最近では、サロンと同じ方法が家庭でも出来る脱毛器も簡単に買えるため、特にお金を掛けてエステや脱毛クリニックに通わなくてもいいと考える人も多いのは事実です。

お金がかからないのが自己処理の魅力ですが、自己処理では仕上がりはやはり脱毛サロンや脱毛クリニックには劣りますし、家庭用脱毛器は出力が小さい分、脱毛する時間や回数が多くなり肌には負担がかかりますから、充分に注意してください。脱毛サロンでお肌をきれいにしてもらったすぐ後は、刺激から肌を守るように注意を怠らないでください。
脱毛後は、施術の値段、やり方などにかかわらず肌が強い刺激に耐えられる状態ではありません。



お日様の光を当てたり、熱いお湯がかかったり、肩たたきや、筋肉の揉み解しのために強く体を触られると、かなりの確率で肌が過剰反応を起こしてしまいます。脱毛サロンで受ける注意事項に、沿う行動を心がけてください。

カミソリでの脱毛は比較的手間ひまがかからない方法ですが、肌がダメージを負うようなことにならないように気を付けなければなりません。

シャープな刃のカミソリを使い、シェービングフォームやジェルなどで潤滑にします。ムダ毛の伸びている方向に従って剃ることが要点の一つです。
それから、脱毛した後にはアフターケアを忘れるような事があってはなりません。ムダ毛をなくす事を考えて脱毛サロンに通うならば施術を受けたならば、間隔をしばらくあけなければなりません。

ムダ毛発毛のタイミングに合わせた施術でなければ効果が発揮できないため施術を行う間隔は2ヶ月間程度です。完了までの脱毛期間は必要時間としては、1年〜2年程度ですから、長期間にわたって通いやすいかどうかも考慮して脱毛サロンを慎重に選んでください。

脱毛サロンへ長期間通う場合には、注意することが大事です。


後悔しなくていいようによくよく考えてみてください。たとえば、同じような他の脱毛サロンでお試し体験をしてから決断するといいかもしれません。脱毛を始めてすぐ、金額の大きいプランを選択してしまうと、後で悔やむことになる可能性が大きいです。お手ごろ価格だとお勧めされても冷静に考えた方がいいです。脱毛サロンごとに施術を掛け持つことで、脱毛にかかるコストを節約できる可能性があります。


大手脱毛サロンではいつも嬉しいキャンペーンを行うため、掛け持ちすればお得に施術を受けられるのです。



それぞれの脱毛サロンによって脱毛方法は違って、実は得意な施術箇所も違うので、一つの脱毛サロンだけではなく複数を使い分けたりすると良いでしょう。
ムダ毛の処理としてワックス脱毛をしている方が実は意外といるのです。
そのワックスを自分で作って脱毛に挑む方もいらっしゃいます。一方で、毛抜きで1本1本毛を抜く程は短時間で済みますが、肌を傷つけてしまうことには違いはほとんどありません。

また、埋没毛のもとになりますので、気をつける必要があります。

他人の目に触れるとちょっと恥ずかしい毛をなんとかしたいとき、自分の家で脱毛クリームを使って取ってしまう女性も少なくありません。
肌の表面に出ている余分な毛を脱毛クリームが溶かしてくれるので、堂々と人目にさらせるようになります。でも、便利な事だけではなく、ムダ毛を溶かしてしまう成分は、人によっては肌荒れにつながってしまうような場合もあり、誰が使ってもトラブルが起きないとは言い切れません。


それだけでなく、気が付くと余分な毛が気が付くと復活しているのも困ります。
脱毛サロンに行かないで脚の邪魔な毛を自分のみで綺麗に処理するのは大変でしょう。

カーブがたくさんある脚は難しいところもあったりするので、自己処理のみでムダ毛が見当たらないつるつるの状態にするのは簡単ではないでしょう。その点、脱毛サロンを訪問すれば、剃り残した無駄毛がまばらに残ったままなんてことにもならないでしょうし、肌へのダメージも少なくなります。


最近は、脱毛サロンは多く存在していますが、施術の仕方はサロンごとに違い、痛みが辛い施術もあるようですし、痛くない施術を行うサロンも存在するのです。

痛みに対する耐性は人によるため、自分以外の人が痛がっていなくても、いざ施術を体験したら、痛かったりもします。早まって長めの契約を結んでしまう前に、施術を受けて痛みがどのくらいか様子をみることをオススメします。無駄な毛を電気カミソリで処理するのは、お肌に低刺激で、良い方法です。

ですが、お肌の表層面のムダ毛しか無くせませんから、しばらくすると伸びてしまい、頻繁に処理が必要です。

それと、全く肌にストレスがないわけではありませんから、お肌が敏感な人は異なる方法でムダ毛の処理をして下さい。綺麗にしてもらおうと脱毛専門店を訪ねるなら、あらかじめ自宅で取り除いておく必要があります。電気シェーバーを選んで脱毛をすれば、難なく剃ることができるでしょう。
電気シェーバー以外の脱毛方法だと、炎症などのトラブルを起こすリスクがあります。その場合には、脱毛専門店の施術を受けられなくて、キャンセルするハメになります。



毛抜きで脱毛を行うというのは、自分で行うムダ毛処理方法の中でも、あまり良い方法とは言えないでしょう。

必要な道具は毛抜きだけですが、時間がかかり、埋没毛の原因ともなってしまいます。

なので、毛抜きを使っての脱毛をやめたほうが良いと思います。

きれいでツルツルなお肌を目指すのなら、ダメージのかかる肌のことを考えて脱毛のやり方を選んだほうがいいでしょう。



ワキや足の毛を処理するのにお家用の脱毛器を購入する人が増えています。エステと変わらないぐらいきれいに脱毛できるいろんな機能のついた高性能の商品が売られているので光脱毛もお家でできます。



ですが、考えていたほど性能のいい脱毛器は安くなく肌に合わず、痛くなったり一度しか使わなかったという人も多くいます。
ムダな毛がなくなるまで脱毛用のサロンに何度訪れるかは、人によって異なります。
毛深さはそれぞれに違いがありますから、ムダ毛が濃い人ほど何度も通うことになるのです。反対に、そんなに毛が濃くない人は約6回の施術を施してもらえば、満足できる可能性があります。



長めの契約をする場合は、コースが終わったその後の追加システムについてもちゃんと確認をとってください。
関連記事